コンテンツ

 ■ トップページ
 ■ 更新情報
 ■ 技藝社ホームページ
 ■ お問い合わせ
本システムを利用したサービス

■広告主に対する市場の提供
 テーマ性の強い内容を扱うメディアは、専門モールの運営者として最適です。
 業界誌や趣味雑誌の出版社は、モール運営により広告主に良質の市場を提供可能です。
 Webイベントなど、読者サービスへの発展も考慮可能と思われます。

■業界活性のツールとして
 業界活性化のための一手段として、オンラインモールを設置できます。
   ・業界団体が独力でオンライン販売が不能な業者に対して
   ・ライセンス販売元がライセンス生産を行う企業に対して
   ・メーカーが自社製品を販売する販売会社、店舗に対して

■地域の町おこし村おこし
 地域産業がインターネットの普及により発展した例は少なくありません。
   ・地域の名産品を集めたオンラインモール
   ・地域のホームページに付随するオンラインモール
 単独の設置では集客に難がありそうです。
 地域のメディアや地方自治体との協力が必要かもしれません。

■ペンションやホテルのサービスとして
 宿泊客に対するホームページに小規模モールを設置してみたらいかがでしょう?
 その地域をイメージするような商品を購入できるセレクトショップです。
 リピーター獲得の一手段になるかもしれません。

■既存ビジネスのWeb窓口として
 インターネットや携帯電話からの発注が珍しくない時代になりました。
 とはいえ、単なる窓口の設置に高額のシステム購入はナンセンスです。
 本システムはショップ単体でのご利用も承ります。

戻る


株式会社技藝社